プロフィール

わたしは、岡山県北にある旧苫田郡の加茂町(現津山市)に生まれました。 

わたしのふるさとは、当時県下最大面積のまちでその9割を森林が占め、林業を中心として栄え、
吉井川水系の加茂川は水がきれいで今でも鮎が食べられる水の郷です。

平成の大合併により津山市と合併しましたが、最後は住民投票を行い、自分たちの将来を自分たちで決めました。

わたしは、地方議員の次男として生まれました。
不器用ながらでもふるさとのために働くことの苦労と大事さ、そしてその役割の重さを、
今となっていくばくか感じられるようになりました。

わたしは、大学卒業後、国政政党の事務局員として約5年間働かせていただきました。小さな政党でしたが、そこで国を想い一心不乱に働く国会議員と事務局員と同志たちと出会いました。わたしは、「政治とは本来、『最悪を想定し、最悪に備え、最悪を回避する』ものである」「変えるべきものは変え、守るべきものは守る」と政治について教えられました。

わたしは、平成28年に津山市加茂町に帰ってまいりました。

わたしには、ふるさとの長い歴史と伝統を、経験をもって教えてくれる先輩たちがいます。
わたしには、豊かなふるさとを一緒に守ろうとする青年の仲間たちがいます。
わたしは、津山の市民であり、岡山県民であり、加茂人であり、日本国民です。
わたしは、自分なりの立場・姿勢・想いをもってふるさとに貢献し、皆様とふるさとを守っていきたいと想っています。

平成16年

町立加茂中学校卒

平成19年

県立津山工業高等学校土木科卒

平成23年

京都産業大学経営学部卒

平成23年8月

政党「たちあがれ日本」党本部
事務局丁稚、職員
次世代人材育成塾「かけはし塾」
第1期後期生

平成24年12月

政党「日本維新の会」国会議員団
本部職員
国会議事堂内衆議院会派控室、
参議院会派控室に勤務

平成26年8月

政党「次世代の党」党本部事務局職員

平成28年8月

津山加茂町に帰郷

Back to top
Copyright (C) 森岡ひろと All Rights Reserved.